Tel:0585-32-0022平日開園時間 7:00~19:00

園の生活

遊びと暮らしを真ん中に

大野保育園では生活の中の学びを大切にしています。毎日の生活を一つ一つ積み重ねていくことは、大切な学びの要素です。友達と共に遊ぶ、鞄を自分のロッカーにしまう、給食の前やトイレの後に手を洗う、ぬれた手をタオルでしっかりと拭く、暑くなったら上着を脱いでハンガーに掛ける、寒くなったら上着を着る、給食を楽しんで食べるなど。乳幼児期のこども達にとって、毎日は発見・学びの連続です。そんなこども達の日々の発見・学びに寄り添いながら、日々の生活を積み重ねていきます。

幼児(3歳児~5歳児)

日課

毎日の生活は、日課にゆるやかに沿って行われます。日々の生活に見通しを立て、時間の感覚を身につけていきます。

課業

課業とは、テーマに沿って計画された活動です。こども達は課業を通して様々な経験を積み、それについて考え、理解を深めていきます。日々の遊びによって得られる経験・知識に付け足しをしていく活動、といってもいいかもしれません。そして、課業の大きな特徴の一つに、自由参加であることがあります。こども達が自ら“参加したい”と思い活動することを大切にしています。

毎日体操

意識的にさまざまな動きを経験します。ボール・フラフープ・豆がら袋・スカーフ・椅子など、様々な道具を使い15分~20分間、体を動かします。ただ動き回るだけではなく、遊戯的な要素を取り入れ、楽しみながら運動に取り組みます。

乳児(0歳児~2歳児)

担当保育制

お食事のお手伝い・おむつ交換やトイレでの見守り・手洗いや着替えの手伝いなど、保育者がおこさまにお手伝いする機会があるとき、できる限り担当の保育者が行うことにより、安心感をもって生活しながら保育者との信頼関係を築いていきます。また、担当保育者がお子様の発達の様子を一人一人しっかりと観察することにより、それぞれの発達にあわせた環境作りをしていきます。

ひとりひとりを大切に

乳児期の生活リズムは皆それぞれで、全く同じ事を全員がしようとすることはまずありません。積木をしたい子・ままごとをしたい子・からだを動かしたい子・静かに本を読みたい子。ひとりひとりがそれぞれの遊びを楽しみながら、すこしずつ周りの友達や先生との関係性を深めていけるように、日々の保育をしています。

日課

毎日の生活は、日課にゆるやかに沿って行われます。毎日同じ流れの中で生活することにより生活に見通しが立ち、自由にできる時間を自覚して遊ぶことにつながり、安心感をもって生活するようになります。

 

全体行事

生活参観

前期・後期
クラス毎の生活を見ていただきます。

運動会

10月
園庭にて友だちやご家族と様々な競技を楽しみます。
(2~5歳児)

生活発表会

2月

遊戯室にてうた・劇あそびなどを発表します。
(2~5歳児)

季節の行事

入園式・進級式

4月

新しい友だちと出会います。

また一つ大きくなった自分を感じます。

卒園式

旅立ちのときです。

園内行事

遠足

春の遠足

あお 大野町総合町民センター あか 大野町総合町民センター
大野ふれあい広場 しろ・もも 園内

秋の遠足

あお 谷汲山 あか 谷汲山
大野ふれあい広場 しろ・もも 園内

カレーづくり

あお・あかさんがカレー作りに挑戦します。
野菜を切ったり、型抜きしたりします。

敬老会

9月
遊戯室にて歓迎の歌を歌った後、家族の皆様と観劇します。

もちつき

みんなでもちつきに挑戦します。

クリスマス会

サンタさんへプレゼントのお礼の歌や劇を贈ります。

お別れ遠足

あおさんが素敵な思いで作りに出かけます。

お別れパーティー

あおさんを送る会です。みんなでごちそうやプレゼントを用意し、盛大なパーティーを開きます。

外部講師

サッカー教室

IGSユニバーサルスポーツクラブさんとサッカーを楽しみます。

美術講師

絵の先生と一緒に描き方を考えます。

↑ PAGE TOP